画材、技法
モチーフ
雰囲気、タッチ
シンプル | おしゃれ系 | クール、かっこいい | シャープ | セツ系 | ファッション系 | 乙女系、ガーリーな | ストリート系 | 文学的 | 楽しい | 幸せ感のある | やさしい | やわらか | ほのぼのとした | あたたかな、ぬくもりのある | 癒し系 | 静かな、穏やかな、落ち着いた | 素朴な | 明るい、元気のある | カラフル、鮮やかな | モノトーン | ヘタウマ | ナイーブ派 | 児童画風 | 落描き風 | コミカルな、ギャグ系 | 強烈な、強い、荒々しい | ダイナミックな、大胆な、 動きのある | 情熱的な | シック | 重厚、渋い | ホラー、こわい、不気味な | 幻想的、ファンタジー系 | シュール | 毒のある、風刺の効いた、 シニカルな・ブラックユーモア | アンニュイな | 叙情画 | 繊細な | 上品な | 寂しげな | 内省的な | 悲しみ | 狂気、錯乱 | 色っぽい、セクシー 、官能系 | かわいい | レトロ、懐かしい、ノスタルジックな | モダン | POP | 都会的 | 未来的 | 原始的 | 浮世絵風 | 大正ロマン | 和風 | 外国風 | 無国籍 | アメリカン | ヨーロッパ風 | 北欧風 | 東欧風 | ロシア風 | 南国風 | ラテン系 | 劇画調、アメコミ風 | 漫画、アニメ風 | リアル系、スーパーリアル | デフォルメ | アート系 | 前衛的 | 伝統的 | クラシカル | アールヌーボー・アールデコ | 装飾的 | 印象派風 | ニューペインティング、表現主義 | サイケ調 | 50年代、60年代風 | 70年代風 | 80年代風 |
対象
媒体、用途
夜久かおりヤクカオリ
プロフィール画像
E-mail : chicaotaki☆gmail.com(お手数をお掛けしますが、☆を@にかえてご連絡下さい)
TEL : 090-5737-9450
パソコン環境 : mac OS X 10.9.5 , Photoshop CS4
納品形態 : データ・アナログ納品

熊本県宇城市生まれ。東京都新宿区在住。
イラストレーターズ通信会員。
坂川栄治装画塾 2016年第1期修了。
 
フリーランス・イラストレーターとして東京都を拠点に活動しております。
お仕事のご依頼は、http://chicaotaki.jimdo.comのcontactページ
または、chicaotaki@gmail.comへご連絡ください。

ご連絡頂いてから2日以内にメールか電話でご連絡致します。
2日以内に返信がない場合は、お手数ですが携帯へご連絡ください。
 
主に、ボールペンを使い絵を描いております。たくさんの絵を描き、
それが誰かの記憶に残ることができたらとても嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
 
《受賞歴》
             東京装画賞2015 坂川栄治賞
             装画を描くコンペティションvol.16 入選
《展示歴》
             渋谷 ― Gallery Conceal Shibuya ― 企画合同展
             原宿 ― 76CAFE omotesando 作品展示
             新宿区早稲田 ― bookcafe cat’s cradle 作品展示

《仕事歴》
             装丁画
     Kindle Singles「旅する火鉢」高樹のぶ子氏著(2016)
     Kindle Singles「夢の罠」高樹のぶ子氏著(2016)
     Kindle Singles「ポンペイアンレッド」高樹のぶ子氏著(2016)
     Kindle Singles「私が愛したトマト」高樹のぶ子氏著(2016)

             挿絵
              新潮社『小説新潮』「屏風と豆仏」彩藤アザミ氏著(2016・9)
               「時の尾」彩藤アザミ氏著(2016・4)
               「こどくの星」彩藤アザミ氏著(2016・2)
               「片翅の蝶」彩藤アザミ氏著(2015・2)
               「サナキの森」彩藤アザミ氏著(2014・10)
              集英社『小説すばる』「圧倒的に愛が足りない」(2016・9)
              実業之日本社『月刊 J-novel 』
               「未完の自分史ー遺棄した死体はそのままで」宮城徳子氏著(2016・5)
              講談社『小説現代』「町の名前」花房観音氏著(2015・8)
              光文社『小説ジャーロ』「ピアノの下」高林さわ氏著(2015・夏)ほか…
                                                                                                                                


              
    
                 
 
↑このページのTOPへ